代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 診療科 > 外科系・内科系以外 > 放射線治療科

放射線治療科

診療方針

すべての悪性疾患が放射線治療の対象になりえます。放射線治療科では各々の患者さんについて十分に検討し、治癒を目指す根治照射、がんによる症状の軽減を目指す緩和照射、手術の補助となる術前または術後照射など、目的を明確にして治療を行っています。診療は國武直信、植田稔、稲盛真人、阿部円香の常勤医3名、非常勤医1名を中心に、治療専任の診療放射線技師、看護師等を加えてチーム医療を行っています。

 当科では高精度放射線治療として、2008年には定位照射(いわゆるピンポイント照射)、2010年には強度変調放射線治療(IMRT)をそれぞれ開始しました。定位照射は肺と脳の腫瘍に対して行っています。強度変調放射線治療は前立腺、婦人科領域、頭頸部領域を中心に、種々の疾患に対して治療を行っています。これらの治療法で、病変にはより高線量を投与しつつ、周囲の正常組織の無駄な被ばくを減らして治療することが可能となりました。

 2014年3月からは最新鋭の高精度放射線治療装置"TrueBeam STx"が稼働し、新たに脳定位照射を開始しました。さらに、従来は固定多門照射法で行っていた強度変調放射線治療を改良し、回転しながら照射する強度変調回転放射線治療(VMAT)が可能となりました。これにより治療時間の大幅な短縮が可能となり、患者さんの負担が軽減されるとともに長時間固定中の体動による照射ターゲットの"ずれ"も最小限にすることが可能となっています。

 上にお示ししました外部照射(体外から放射線を照射する方法)に加えて、高いエネルギーの放射線がでるチップのついたワイヤーを病変部に直接挿入・刺入して治療を行う方法があります。この治療法は小線源治療といい、病変により多くの線量をあてて、正常組織への無駄な放射線照射を減らすことに役立っています。小線源治療は婦人科領域を中心として年間30-40例程度を行っています。

私たちはこれらの治療装置・治療法を駆使し、すべてのがん患者さんにそれぞれの病態に合わせた治療方法を検討し、最善の治療法をとれるよう努力しています。

 

診療実績

 

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

新規治療開始患者数

648

567

592

646

650

623

IMRT(強度変調放射線治療)

22

39

39

52

63

91

SRT(定位放射線治療)

24

21

13

14

31

40

放射線新規治療登録症例数

 

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

頭頸部

-

66

77

102

102

87

乳腺

-

173

151

155

167

162

-

106

122

104

121

125

胸部その他

-

6

3

10

5

7

食道

-

30

38

54

43

44

消化器その他

-

45

51

55

53

46

子宮頸部

-

28

43

41

46

45

婦人科その他

-

13

19

8

13

11

前立腺

-

40

33

32

37

35

泌尿器その他

-

12

14

20

14

14

血液疾患

-

36

33

51

29

29

骨軟部

-

3

4

6

12

6

原発不明

-

9

4

8

8

12

総数

-

567

592

646

650

623

 

治療法について

治療法について クリティカルパス

他院よりの紹介で、外来での治療を希望される場合

紹介医の先生より放射線治療科にご連絡をいただき、患者さんの受診日を予約していただきます。受診の際には紹介状及び必要な情報(フィルム等)を御持参下さい。放射線治療の適応がある場合には、当日もしくは後日治療の計画を行い、その数日後より治療を開始致します。

他院よりの紹介で、入院での治療を希望される場合

紹介状及び必要な情報(フィルム等)をご持参の上、当該科(たとえば肺癌であれば呼吸器科)の外来を受診して下さい。適応があれば当該科に入院して頂き、検査・治療が開始されます。

担当医表

受付時間 8時30分~11時
外来診察室 放射線治療科(Eブロック)
初診(初めて)の方 放射線治療医(代表番号) TEL 092-541-3231
がん相談支援センター(地域連携室) FAX 092-541-3390
再診(再来)の方 放射線治療医(代表番号) TEL 092-541-3231
※放射線治療は事前に放射線治療医に連絡し、がん相談支援センター(地域連携室)へ紹介状等をFAXして受診してください。
※再診受診(再来)の際は、上記にお電話で診療予約をして頂いた上でご来院お願い申し上げます。
また、再診受診(再来)に関するお問い合わせについても上記にご連絡をお願いいたします。
※医師の学会出張や業務の都合による急な休診・代診が発生する場合がございます。
※初診時は絶食不要です。来院後は基本的に水分(水やお茶)のみ摂取可としていますが、食事をとりたい場合には必ずスタッフに確認をお願いいたします。

スタッフ紹介

放射線治療科 医長

國武 直信

Naonobu Kunitake

放射線治療科

放射線治療

放射線治療科 医師

植田 稔

Minoru Ueda

放射線治療科

放射線治療

放射線治療科 医師

稻盛 真人

Masato Inamori

放射線治療科

放射線治療

放射線治療科 医師

阿部 円香

Madoka Abe

放射線治療科

放射線治療

Naonobu Kunitake

放射線治療科 医長

國武 直信

Naonobu Kunitake

所属診療科
放射線治療科
出身大学
大分医科大学(平成元年)
専門分野

放射線治療

資格および活動

資格
日本医学放射線学会(放射線治療専門医)

Minoru Ueda

放射線治療科 医師

植田 稔

Minoru Ueda

所属診療科
放射線治療科
出身大学
九州大学(平成16年)
専門分野

放射線治療

資格および活動

資格
日本医学放射線学会(放射線治療専門医)
日本乳がん検診精度管理中央機構(検診マンモグラフィ読影医師)

Masato Inamori

放射線治療科 医師

稻盛 真人

Masato Inamori

所属診療科
放射線治療科
出身大学
九州大学(平成18年)
専門分野

放射線治療

資格および活動

資格
放射線治療専門医

Madoka Abe

放射線治療科 医師

阿部 円香

Madoka Abe

所属診療科
放射線治療科
出身大学
熊本大学(平成10年)
専門分野

放射線治療

資格および活動

資格
日本医学放射線学会(放射線治療専門医)
日本がん治療認定医機構(がん治療認定医)
日本乳がん検診精度管理中央機構(検診マンモグラフィ読影医師)