代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 私たちの診療 > 原発不明がん > 原発不明がん 

原発不明がん 

原発不明がんの診断と治療

原発不明がんとは、十分な検索(病歴聴取、診察、検査、組織検査など)にもかかわらず臨床的に原発巣を特定することが困難な悪性腫瘍であり、多種多様ながんを含んでいます。頻度は成人の全悪性腫瘍患者の3ー5%とされています。原発不明がんの診断で重要なことは、特定の治療に反応するサブグループを見逃さないこと、不要な検査を繰り返して治療までに必要以上の時間を費やさないことです。病歴・身体所見、検査(生検、血液検査、尿検査、便潜血、腫瘍マーカー、画像検査など)により診断します。

全身検索の過程で原発巣が明らかになる場合もあります。その際は専門の診療科で適切な治療を行います。

(消化管・腫瘍内科のページをご参照下さい。)