代表番号

092-541-3231 092-557-6100

受付時間 : 平日 8:30~17:15

予約センター

092-541-3262

受付時間 : 平日 8:30~16:00

新患受付時間 8時30分~11時
休診日 土・日・祝日
年末年始
面会時間 平日:14時~19時
休診日:11時~19時
アクセス 交通アクセス
GoogleMap 地図
お問い合わせはコチラ







ホーム > 来院される方へ > 検査のご案内 > 生体機能検査(生理検査)

生体機能検査(生理検査)

生体機能検査は、生体の機能を調べる検査で、身体から得られた波形や画像を基に解析します。
主な検査には、心電図検査、呼吸機能検査、超音波(エコー)検査などがあります。

 

1.心電図検査

①心電図・負荷心電図検査

心電図検査は、心臓が動いている時に出る微弱な電気を、胸と手足に付けた電極から捉えた波形を記録します。脈の乱れ(不整脈)、胸の痛み(狭心症)などの原因や病気の診断のために調べます。

負荷心電図検査は、安静時の心電図を記録した後、一定時間踏み台をリズムに合わせて上り下りし、運動前後の心電図波形の変化を見ます。
狭心症の有無やお薬の効き具合などを調べます。
(検査時間は5分から15分程度)

②ホルター心電図検査

シールの電極を胸に貼り付け、小型の記録機で24時間の心電図を記録します。日常生活の中でどのような不整脈が出ているか、また胸が痛い時に心電図の変化がどうかを調べることができます。検査中は主な行動(就寝、起床、食事、トイレ、仕事、症状など)を記録(メモ)していただきます。
(検査時間は機器の装着・説明に15分程度)

 

2.呼吸機能検査

肺・気管支及び呼吸筋の状態や働きを調べる検査です。
息を大きく吸い込んだり、吐き出したりします。
この検査は最大限に努力した状態をみますので、何回か同じ検査を行っていただくことがあります。
(検査時間は検査の種類によって10分から30分程度)

 

3.超音波(エコー)検査

超音波検査とは、超音波を体の表面から当てて画像として表示し、様々な情報を詳しく得ることができる検査です。
(検査時間は検査の内容により20~40分程度)

①心臓

心臓の動き、弁の状態、血液の流れの状態や心臓の機能を調べます。
心電図だけではわかりにくい、いろいろな心臓の異常がわかります。

②腹部

肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓などの内臓の状態をみます。詳しく観察するために体の向きを変えたり、息を吸ったり吐いたりしていただきます。
原則として、空腹状態で検査を行います。

③その他

乳房や甲状腺、頸動脈や下肢静脈などの状態をみる超音波検査もあります。

 

4.尿素呼気試験(UBT)

呼気を採取して胃の中にピロリ菌がいないか調べます。
一般的に除菌療法後4週間以降に行い、除菌判定に用いられます。
検査当日の飲食は検査終了まで避けてください。
(検査時間は30分程度)